<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

会社の業績

懸賞 2007年 03月 27日 懸賞

すこぶる良い。
一昨日旦那の実家にお邪魔した時も、義理の父親の言葉で義父さんもだいぶ自信が着いたんだなぁと思った。
義父さんはずっと職人でやって来たので、「俺は社長なんてやりたくないんだ」と言っていた。
実際に、会社では義父さんが一番動いているし、段取りを組んだり指示をするのは義父さん。
小さな会社なので仕方がないのだけれど、義父さんはそろそろ旦那に任せて行きたいと考えているようだ。
だけど、義父さんも口下手だし、旦那の方も自分からガツガツ行く人間ではない。
あぁ…どうかこのままずるずる行きませんように…(-_-;)
旦那も「俺が段取り組めるようにならないと…」と、言ってはいるものの、そのチャンスがない。
忙しすぎて段取りも組めないし、目の前にある仕事をこなすので精一杯らしい。
仕事の内容で把握していない部分もあるし、まずはそこからだと言う事は本人も分かっている。
だけど自分からやらせてくれと言わない人なので「ちゃんと伝えないと駄目だよ!」と、いつも旦那の尻を蹴飛ばしている。
今度家に行った時にでも言うよ、と言っていたのに、旦那は実家で寝てしまった( ̄Д ̄;;
仕方がないので、私から義父さんに言う事にした。
「もし良かったら、今度旦那(とは言わないけど)に段取りとか指導してやってください」
それから義父さんの熱い答弁が始まった。
口下手だけど、一度火が点くと止まらない。
お酒も入ってるし、いい感じだ。
そのうち義母さんへの不満を爆発!
同じことを何度も言う(^^;;;
そのうち旦那が起きて、また同じ話が始まる。
義父さんはスッキリしたんじゃないかな?
旦那の方は、プレッシャーがまた大きくなったかな?
やる気に繋がってくれれば良いんだけど…。
少しずつ、会社の形態が変わってくるといいな。
義父さんの負担が減り、旦那が自然に指示できるようになるといいな。
時間が掛かっても、いずれ来るその日の前に。

頑張ってね、応援してるよ!
[PR]

by yoko1113_0613 | 2007-03-27 09:03

匂いの記憶

懸賞 2007年 03月 22日 懸賞

今日買い物行った時に買った、車用の芳香剤。
帰って開けたらタイムスリップしてしまった。

私は車の助手席に座っていた。
聞こえるのはロータリーの乾いた音…

この間、私が勤めていた会社の最寄駅の横を通った。(義父の会社は、同じ町内)
そこから会社があった場所までは、すぐそばで、娘にここで昔仕事していたことを教えた。
娘は「仕事楽しかったの?」と、私に聞き「楽しかったよ~!」そう答えると、急に悲しくなってしまった。
仕事は本当に楽しかった。
車が好きだったから、朝から晩まで車の話しをしていられて本当に幸せだった。
休み時間やプライベートでもずっと、車の話しばかりだった。
それ以外にするとしたら、恋の話し…。
だけど、頑張っても頑張っても評価してくれない、それどころか女性を即戦力とは考えていない会社に対して幻滅してしまい、あっさり辞めた話しは前にもしたと思う。
だけど私はずっと未練があった。
結婚してから何年もずっと、仕事をしている夢を見ていた。
辞めないで、もし会社が異動しても尚続けていたらどうなっていたかなぁ~?
家庭を持つことが憧れだった私だけど、仕事をするのも好きだった。
小学校の卒業アルバムに「将来の夢」と題して私が書いた夢は「キャリアウーマン」だった。
家庭を持つ事を選んだ私だけど、どこかでキャリアを積み続けていた自分も生きたままだったのかもしれない。
未だに未練を引きずってって居るのかもしれない…

そんな自分を育ててくれた同僚や、課長、そして大切な友達。
結婚してから、彼らを失ってしまった気持ちでいっぱいだった。
産後の鬱のような状態に、更に仕事を辞めた後悔の念に目一杯駆られ、泣いてばかりだった。
友達に、泣きながら電話して勇気を貰った事もあった。
私にいつも勇気をくれる友達。
どんな些細な言葉でも、私の力となるその言葉。
有り難かった・・・

そんな大切な時間を呼び覚ました、匂いの記憶。
私はたくさんの人から支えられてきた。
私は若かったし、みんな年上の仲間だったから、支えて貰ってばかりだった。
いつも直球の私の言葉にみんな冷や冷やしていたけど、みんな受け止めてくれていた。
そして、私を認めてくれていた。
それは私の勇気と自信に繋がって、どんな事も乗り越えることが出来た。

私はあの会社に入って、予想もしていなかった収穫がたくさんあった。
収穫した大切な実は、今でも私の中で大切にしまってある。
それはまだ今でもあの頃と変わらず輝いていて、いつまでも宝石のように光続ける。
今以上に磨く事は出来なくても、その光が失われないようにだけはして行こう。

退社して8年も経つのに。
やっぱりまだ未練があるんだなぁ…
こうなったらもうずっと、この思いは消えないような気がする。
[PR]

by yoko1113_0613 | 2007-03-22 15:37

3月21日 午後4時21分

懸賞 2007年 03月 22日 懸賞

長女が6歳の誕生日を迎えた。
あれから6年も経つのね。

ちょうどこのマンションを引き渡され、引越しした夜に破水して14時間後に生まれた。
初めての出産は、心身ともに本当にしんどかった…。
旦那が感動して泣いていた。
私はどちらかと言うと、やっと終わった!と言う気持ちだった。

あれから私は2回も出産をすることが出来、可愛い子供たちに囲まれて本当に幸せだなぁ。
でもこれは、私一人で成し得たものではない。
旦那が居てこそ。
感謝しています。
だから私も貴方に尽くします。
でも今日はちょっとお疲れ気味なので、仕事休ませてね(^^ゞ

昨日は娘のリクエストで、みなとみらいにある遊園地に行って来た。
私は正直言って遊園地は嫌いだ。
あまりキャーキャーはしゃぐのは好きじゃない…。
でも、娘が主役の一日なので、娘の好きなことをさせてあげようと家族で出かけた。
行楽日和の春休みの祝日。
道も混んでいたし、みなとみらいは人で一杯だった。
身長が120センチに満たない長女には、乗れないものもたくさんある。
でも、測ったら119センチだった。
ビックリ!
大きくなったなぁ~!!
本当はジェットコースターが大好きな(羨ましい)長女だけど、昨日は子供向けの乗り物で我慢してもらい、最後のアトラクションを迷っていると「お化け屋敷に入りたい!」と・・・
お化け屋敷なんかには入った事ないのに「だって面白いじゃん!」だって。
従兄弟達と実家で部屋を真っ暗にして「お化け屋敷~!」とは良くやっていたので、そんなのと勘違いしているんじゃないのか??
と思いつつ、本当に怖いよ?大丈夫?と聞いても大丈夫だと言うので、旦那と入らせた。

結局相当怖かったらしく、しばらくはトラウマになりそうだ(-_-;)
あ~入らなくてよかった~!
私と入ってたら、きっと怖さが倍増していただろうし(^^;;;

帰宅してからケーキを買いに行き、早めに夕飯の準備。
そしてケーキに灯りを点し、歌を歌いろうそくを吹き消した。
彼女へのバースデープレゼントは「りかちゃん人形」と、「りかちゃんのペットサロン」。
もちろん彼女の要望だ。
りかちゃん人形で遊ぶようになるなんてなぁ~。
私は3人兄弟の末っ子で、おもちゃをあまり買い与えてもらえなかったので、おもちゃ屋さんで人形やお洋服を見ているだけで幸せな気持ちになる。
でも、無駄に買わないようにしなければ…。
とにかく長女の誕生日は、素敵な一日になったことと思う。
彼女の中でいつまでも特別な日として、胸の中で輝いていて欲しい。
そしてこれからも自分らしく生きて行ってね!

6歳の誕生日、おめでとう☆
[PR]

by yoko1113_0613 | 2007-03-22 09:09

今日はお仕事

懸賞 2007年 03月 20日 懸賞

面倒だったので、ミクシィに書いた日記をコピー(^^;;;

今日は忙しい一日だった…。
朝3人の支度をして、9時半頃に家をでてまずは大和警察署へ。
車の名義変更をするので、車庫証明を貰いに。
でも、名義だけが変わるので要らないのかなぁ??
ま、取り敢えず無事に書類だけ貰い会社へ。
会社へは国道246を延々と走るのだけど、途中対向車は渋滞。
その中に、なんとあのだーい好きな友達を見つけた。
私は千里眼だな。
絶対彼に間違いない!!

昔、整備工場のバイトをしていた頃に良く買いに行かされたお弁当屋でよく食べた鳥そぼろ弁当を買ってから会社へ。
11時過ぎに到着。
12時には昼休みになるので、10分ほど前からみんなの食事の支度をする意外に、午前中は何も出来ず。

午後は、伝票が2社分あり、計算に手こずり3時まで掛かってしまった~!
情けない(T_T)
で、それから印鑑証明を貰いに新横浜の合同庁舎へ。
思ったより空いていて、駐車場を待っている時間のほうが長かったような…。
合同庁舎にはハローワークも入っていて、今度会社で人を入れることにしたので、募集する為の書類を貰って再び会社へ。
時間は既に4時を回っていた。
車に乗っているのは苦ではないので、帰り道はとっても軽快♪
娘の卒園した幼稚園を通って遠回り。
そう言えば牛乳が切れていた!と気付き、家の前のヨーカードーに寄って帰宅。
5時を過ぎていた。
それから夕飯の支度をし、子供たちをお風呂に入れ、洗濯物をたたみ、子供たちを洗って出したら夕飯を出して自分がお風呂…。
自分もご飯を食べて、今に至る。
いっそがしかった~!!
そして腰が痛い!!

でもね、今日帰り道で、助手席に乗る長女が「どうして私は生まれたの?」って聞いて来たの。
「パパがママを、ママがパパを大好きだから生まれたんだよ、貴女がパパとママを選んでくれたんだよ」そう言うと、「私パパとママの所に生まれたかったの。パパとママに早く会いたかったの」そう言ってくれた。
私は涙が出そうだった。
やっとの事で「選んでくれてありがとう」そう応えると、長女はとっても嬉しそうに笑ってくれた。
今日の疲れが一気に吹っ飛んだよ。
ママも本当に嬉しかった。
[PR]

by yoko1113_0613 | 2007-03-20 20:42

執念

懸賞 2007年 03月 19日 懸賞

大好きな人に、会うことが出来た。

かなり強引なストーカー状態だったけど、これは私の執念だ!
凝り固まった私の心が、グッと柔らかくなった。
相手には…迷惑だったのかもしれないけど(-_-;)
あの笑顔が本物だったと信じたい。
呆れていたのかな?
いつも辛い時ほど笑う人だったので、それを思うと苦しい。
元気そうだったけど、ゴミ袋の中に薬のゴミが捨ててあったのを見た。
辛い事を自分の中に隠してしまう頑張り屋さん…。
少しでも癒してあげられたらいいのに、どう表現したらいいのか分からない。

男女と言う壁があるから。

私が一番辛い時に、支えてくれた貴方。
私の人生で一番辛い時のはずだったのに、私の中で一番輝いている。
貴方がいてくれたから。
「元彼」なんて安っぽい関係じゃない。
例えようのない、大切な人…。
でも、誤解されてしまうかもしれない。
大切すぎて。
その誤解が解けずに旦那が愛想尽きても、仕方がないくらい大切なのだ。
でも、旦那や家族より大切だという意味では、決してない。
とてもとても比べられない。

貴方には、もう私なんて必要ないんでしょうね。
でも私には、どうしても貴方がいてくれないと困るの。
貴方の存在だけで私は癒されて、貴方が笑顔でいてくれると分かるだけで私も頑張れる。
私は少々しつこかったかもしれない。
貴方を失うのが怖くて。
意志が弱くてゴメンね(-_-;)
でも、あの時の貴方の笑顔を信じて強くなります。
貴方の邪魔にはならないように。
もっと、本当の事を言ってくれたらいいのに。
もっと、楽に生きて行けばいいのに。
頑張りすぎちゃ駄目だよ。
結局壊れちゃうんだから。
それが何より心配だよ。

でも本当に会えて良かった。
いつもワガママばかりでゴメンね。
いつも笑ってくれてありがとう!
貴方の笑顔が私の宝物です。
[PR]

by yoko1113_0613 | 2007-03-19 09:46

おめでとう(^^)

懸賞 2007年 03月 16日 懸賞

長女が無事に卒園した。
4月からは小学生だ。

でもなんだろう?
寂しさと言うか、不安な気持ち。
幼稚園では送迎もあったし、子供たちが楽しい事ばかりが待っていた。
でも小学生になったら全く違う環境になる。
学校までは歩いていかなくてはならないし、お勉強も子供にとって楽しいものかどうか分からない。
乗り越えさせなければいけないことなのに、言い様のない不安で一杯。
私も一緒に乗り越えなくちゃ。
きっと、2人目3人目には抱かない気持ちなんだろうなぁ…。
そう言う意味ではまだまだ私も新米だ。

とにかく刻一刻と、成長していく我が子たち。
私は取り残されていくような寂しさ。
彼女達が巣立っていったら、私絶対鬱になるだろうなぁって思う(^^;;;
それでもその日が来るまで、私は彼女達を守り続けていかなくちゃ。
みんなそれぞれ個性を生かし、素敵な女性になろうね。

卒園おめでとう!
素晴らしい感動をありがとう(*^_^*)c0045451_21541981.jpg
[PR]

by yoko1113_0613 | 2007-03-16 21:54

諦め

懸賞 2007年 03月 15日 懸賞

大好きな人が居る。
とても大切な人。
でも連絡が取れない…
相手は故意に連絡を拒んでいる。
諦めなくてはいけない?
どうしたら諦められる?
日々悩んでいる。

私を誰よりも理解してくれている。
あなたの存在だけで私は強くなれるのに。
声が聞きたい。
会いたい…
[PR]

by yoko1113_0613 | 2007-03-15 15:39

卒園

懸賞 2007年 03月 13日 懸賞

ついこの間このブログに、長女が入園したと書いたような気がするのに…
彼女は今週の金曜日、卒園式を迎える。
私自身も下二人の育児に追われ、あっという間に2年間が過ぎてしまった。
長女はもう6歳になる。
大きくなったよなぁ~
ちゃんと彼女を躾けてあげられただろうか?
3人もいると、子育てもいい加減になってしまうので(^^;;;
ちょっと不安だけど、彼女の持つ優しさは自慢だ。

幼稚園の給食は今日で最後だね。
月極めでお願いしている延長保育も、明日で終わり。
金曜日まであと3日…
卒園してしまうのが、何だか怖いような気もする。
とにかくあと3日。
目一杯遊んで来るんだよ!
明日は最後の愛情弁当の日。
冷凍は使わないで頑張って作るよ♪
小学生になったら、今以上に離れてしまうのかな?
でも、家族との絆があるから安心して離れて行けるんだよね?
長女と共に、私ももっと逞しくならなくちゃ。
[PR]

by yoko1113_0613 | 2007-03-13 13:54