<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

懸賞 2006年 07月 24日 懸賞

我が家のインターネットもついに光になった(*^^)v
あんまり必要性も感じていなかったのだけど、マンションで導入している設備の方も何だか取りやめになりそうな気がしてきたので、値段もさほど変わらないし思い切って変えてみた。
そんなに差があるのかな?と思ったけど、やっぱり早いんだなぁ。
ちょっとだけ嬉しい(^^)

それから、私も9月から仕事に行く事にした。
仕事といっても義父の会社で、今旦那が一緒にやっている会社。
一応私も取締役として在籍している。
今までは旦那が会社から伝票や売り上げの資料を持ってきたりで、月に3日くらいしか仕事をしていなかったけど、これからはちゃんと出勤して仕事をしようと思っている。

こう思ったのは、旦那が思ったより仕事に対して甘いんだってことに気が付いたから。
私が行けばもうちょっと緊張感を持ってやれるだろうし、現場の雰囲気も変わるだろうなって思って。
電話もよく掛かって来るらしいので、私が電話番をしたらいちいち現場の手が止まらなくて良いかな?とも思った。

それから、会社法と言うのが変わって、社長=義父の給料がやたら高いのでこれからはその分も税金を払わないといけないらしく、もしかしたら今年の決算のあとにうちが貰う分がグッと上がってしまうかもしれない。
その分お義父さんに納得して貰えるようにしたいと言う思いもある。

まぁ大体にして私は仕事をするのが好きだから、元々手伝いたいと言う思いももちろんあったけど(^^)
エスティマにも乗れるようになるし、上の子を幼稚園に送ったら適当に家事を終わらせて気ままに通勤しようと思う。
出勤した日は上の子は延長保育を頼んで、チビ二人は一緒に通勤(^^)
事務所の横に持て余した部屋があるので、そこは保育所にしてやる(笑)
そんなことを考えていたら逆に楽しくなっちゃって、毎晩眠れないの♪
とは言っても結構大変だろうから、上の子の習い事を一つやめて(今は二つ)その代わりに延長保育の時間にやっている体操教室に参加させようと思う。
出勤は週に2、3回で良いかな、と思ってるし、何しろ自分に必要以上に負担にならないように、逆に自分が生き生きしていられる程度に頑張れたらな♪と思っているよ☆
[PR]

by yoko1113_0613 | 2006-07-24 20:06

思い出

懸賞 2006年 07月 10日 懸賞

誰にでも輝き続ける思い出があると思う。
私にもあった。
でも、その思い出を懐かしみ胸を躍らせる事はあっても、今までは苦しくて抜け出せなくなる事はなかった…。
なのにどう言うわけか次から次へと思い出が溢れ出し、拾っても拾っても追いつかない状態になってしまった。
毎日涙がこぼれて、胸が締め付けられて潰れそうだった。
病気か?と思って病院に行く事も考えた。
でも、一番の薬は再度思い出に出逢う事だと思った。

先週の金曜、思い切って旦那に頼み、夜な夜な一人で埼玉まで車で行って来た。
高速に一人でそんな距離走ったのは初めてだけど、再会した思い出は、ついに私の中で過去と現在が繋がり、なんともスッキリ!!
旦那は物凄く不安になっていたようだけど、行って来て良かったって本当におもう。

私はもう一度心の宝箱に思い出を一つ一つ詰め直して、丁寧に鍵を掛ける事が出来た。
一生輝き続ける思い出だけど、もう泣いたりしない。
私は今を一生懸命生きなくちゃ。
大切な3人の子供を、幸せに育てなくちゃ。

だけど…新たな問題が!!
それは!!
ドライブが楽しかった事!
今になってみればあんなに泣いたり、埼玉まで行っちゃった事、バカバカしく思えたりするくらいなのに、高速を走っていた時間が本当に楽しくてどこまでもいける気分になっている。
く…車が恋しい…。
私はつくずく車が好きなんだって思った。
8月くらいにはエスティマ君とタッグを組める予定だけど、うー…マニュアルが運転したい!
思い出のFC3Sに乗りたい!
色んな車への憧れがどんどん湧いてきて、毎日恋焦がれています…。
でも、旦那以外の男の人に恋焦がれるわけではないし、こんな気持ちもまた良いかもなって思う。
宝くじが当たったら、なんか面白い車を買おう何て考えています(笑)

車で事故って死ぬなら本望だね、そんな風に言っていた若かりし頃を思い出します。
もう一度車に関わりたいなぁ。
一度主婦になると、そんな気持ちを殺さなければいけないほど臆病になってしまうんだな…。
[PR]

by yoko1113_0613 | 2006-07-10 15:04

教習開始

懸賞 2006年 07月 03日 懸賞

旦那がバイクの教習を開始した。
平日は受けれても1時間、あとは土日に受けるしかないのでなかなか進まない。
昨日は昼間に1時間あったので、子供たちを連れて一緒に行って見学してきた。
旦那と一緒に50代くらいのおばさんが教習を受けていた。
旦那の方はそつなくこなしていたが、おばさんは転んだりバイクを倒してしまったりして、そうするとバイクを起こす事が出来ない。
コースは間違えるわで、教官はおばさんにほぼつきっきり状態。
旦那は非常に不満だったようだけど、私はおばさんのことが気になって仕方なかった。
その歳になって何のために必要な免許なのか、彼女は免許が取れるのか…
大きなお世話なんだけどね(^^;;;
結局彼女は昨日の教習後「またハンコを貰えなかった」らしい。
大丈夫かなぁ…。

今月もあと半分終わると夏休みに入る。
うちの旦那も今月中に取れてくれれば良いけど、大丈夫かなぁ。
心配だなぁ。

そう言えばもうすぐボーナス♪
あまり使わないようにして、貯金しなくちゃなぁ~c0045451_9312494.jpg
[PR]

by yoko1113_0613 | 2006-07-03 09:31