<   2005年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

保育参観

懸賞 2005年 04月 25日 懸賞

今日は上の子の保育参観だった。
改めてイロイロなママがいるもんだと思った…。
うちの娘の隣に座っている男の子。
別段問題なく普通の男の子に見えた。
娘ともそれなりに仲良く過ごしているようにも思えた。
先生の話を聞くとき、背中に両手を回して椅子を掴むような格好をする。
そうすると、娘の手が彼の前に出る(先生の方向に椅子の向きを変えるので)
彼は娘の手にちょっかいを出していた。
私には微笑ましく見えた。
でも、彼の母はそれを正しに行った。
それだけではなく、事あるごとに彼の元へ行きあーでもないこーでもないと指図していた。
普段、保育時間内に親である私たちは存在するはずがない。
当然子供たちが園で行っている行動に、親は干渉できない。
本来そう言う場に今日は居る訳なので、どんなことがあっても親は見守っていないといけないはずだと思う。

後半は鯉のぼり作りだった。
目を貼り付けた時点で、その後は親子で作ろうというカリキュラムになっていた。
とは言っても、私は娘にやり通して欲しかったので見ていた。
でも殆どのママは作成をママがやってしまい、あっという間に出来てしまった…。
最後クレヨンで色を塗る、それは子供たちにやらせて完成した。
私は下の子を抱っこしていたので手伝うのもままならなかったのもあり、結局時間内に作り上げることが出来なかった。
今でもちょっと胸が痛い。
だけど私は娘の力を信じている。
私の手がなくても自分で作り上げて欲しい、その想いが強すぎていたのかな。
頑張ってくれたことに、私はひたすら感動した。
完成出来なかったけど(続きは作れるのかな?)紛れもなく彼女の作品だ。
どうでも良いけど、教室に貼ってある誕生日表を見たら、うちの子は一番最後だった。
体は大きいし、とてもしっかりしているもののこの差は大きいんだろうな…。
人一倍努力しないといけないのかもしれないけど、頑張ろうね。
応援しているよ。c0045451_13342971.jpg
[PR]

by yoko1113_0613 | 2005-04-25 13:35

ベランダの花

懸賞 2005年 04月 22日 懸賞

今年はお花をたくさん買った。
クレマチス2種類、マリーゴールド、マーガレット、ボローニアetc・・・
ベランダがお花畑になっていてとってもいい匂い♪
憧れのクレマチスはつぼみのものを購入していた。
それが今朝咲いていた!!
嬉しい(*^_^*)
昨日までは硬く閉ざされていて、来週くらいかなぁ…と思っていたので思いがけず嬉しかった。
一昨年買ったベルフラワーも、つぼみがぎっしりついていた。
去年寄せ植えに使ったガーベラも、鉢を移しておいたんだけど知らぬ間につぼみがついていた(^^)
これからもっと花が増えると思うと嬉しい!
さらに、先日買った球根たちも様子が変わってきた。
土からひょっこり芽が出てきたのだ。
これは嬉しかったなぁ(*^_^*)
娘に「昨日トトロが来て踊って行ったんだよ」って説明したけど分からなかったみたい(^^;;;

その娘だけど、昨日から給食が始まった。
友達も出来たみたいで本当に楽しそう。
明日も楽しみだな~と言っていたけど、明日はお休みよ(^^;;;
だけどどうやら男の子にちょっかい出されているみたいで、彼女は傷ついている。
幼稚園児が異性にちょっかい出すのなんぞ「好きだから」に決まっている。
とは言え本人は悲しそうに話すのを見ると、先生に相談した方が良いのか悩んでしまう。
本当に嫌われているのでなければ良いけど。
でも娘はその子の名前も知らないし、どうやら話した事もないみたいだし。
うーん、好きの裏返しなのかなぁ?c0045451_2042150.jpg
[PR]

by yoko1113_0613 | 2005-04-22 20:02

理想と現実?

懸賞 2005年 04月 14日 懸賞

娘の様子が少し変わってきた。
幼稚園生活が、思い描いていたのと違っていたみたい。
以前私の我がままで働きに出ていたことがある。
その時に託児所に預けていた。
少人数なので、先生は全員に目が行き届き、話にもすぐに応えてくれていた。
今は30人のクラス。
先生は一人なので、当然一人一人に応えてはくれない。
それに託児所時代は好きなことを好きな時にやることが出来た。
今はやることが決まっていて、それをこなさなくてはいけない。
当たり前の幼稚園生活なんだけど、娘は少し戸惑っているみたい。
今日は粘土をやったらしい。
粘土はずっとやりたいことだったので、それは嬉しかったんだろうね。
カタツムリを作ったんだよ!って教えてくれた。
上手に出来たから先生に見て!って言ったんだけど、どうやら見てくれなかったみたい。
仕方がないこととは私たちには理解が出来ても、彼女は傷ついたんじゃないかと心配になる。
娘は今咳をしてるんだけど、先生は何か言わない?と聞いたら何も言われないらしい。
でも娘は先生は他のお友達を見なくちゃいけないから忙しいんだ!って言っていた。
そんな風に納得しているのなら良いけれど、幼稚園へ行って寂しい思いをして帰ってくるのは不本意だな。
娘のクラスはベテランのおばさん先生。
それゆえ自信から手を抜かれていないか心配。
若い先生の方が緊張感があってよかったな…。
娘は責任感が強く、とても聞き訳が良いので他人から見ればとても良い子。
その分後回しにされてしまう。
もちろん私もだけど(-_-;)
下の子の育児も落ち着いたし、上の子を優先してあげよう…。
自分も反省だわ。

下の写真は近所の街路樹。
どの枝にもV字に花が付くのでハートに見える(^^)
とても可愛かった♪c0045451_1881489.jpg
[PR]

by yoko1113_0613 | 2005-04-14 18:09

初登園

懸賞 2005年 04月 11日 懸賞

今日娘が元気に登園して行った。
去年、水泳の短期教室で3日間通ったことがあった。
そのとき私と離れるのが怖くて、2日間は泣き通しだった…。
それが今日はなんとも嬉しそうにバスへ吸い込まれて行った。
たくましくなったなぁ。
彼女にはとても厳しく躾けて来てしまった。
時には行き過ぎていると反省する瞬間もあった。
彼女を産んだ後、ノイローゼだったと思う。
その苦しみをずっと引きずっていたように思う。
1歳までは一度も可愛いと思えなかった。
今でもそれは難しい時がある。
振り返って写真を見ると何とも愛くるしくて、どうして可愛いと思えなかったのか
不思議で仕方ないのに。
それでも今この瞬間に可愛いと思うのが難しい。
私の精神状態はどうなっているのか疑問に思うこともある。
だけど今日私の元を離れ、幼稚園へ向った。
これは今日を初め、明日も明後日もその次の日も…。
そして小学校へと行き、中学生になる。
昨日まではずうっと彼女が居た。
それを煩わしく思うことが多かった。
これから彼女は朝家を出てお昼を別々に食べ、帰ってくる。
この生活が何年も続く。
昨日のように1日中一緒に過ごすと言う生活ではなくなる。
不思議な感覚だ。
嬉しいような、寂しいような…。
でも彼女からの幼稚園の話を聞くのがとても楽しみ。
お友達、たくさんは出来なくても自分の心を許せる相手が出来ると良いな。
心が通い合うお友達。
相手も娘を慕ってくれる、そんな子が出来ると良いな…。
彼女がただ園の生活を楽しんで、生き生きとしてくれることだけを望みます。
c0045451_10393016.jpg
[PR]

by yoko1113_0613 | 2005-04-11 10:41

祝・入園

懸賞 2005年 04月 09日 懸賞

上の子が晴れて幼稚園に入園することが出来た。
月曜日から通うことになる。
しばらくは午前中で帰ってくるが、これからどんどん手が離れていくんだ…。
寂しいような嬉しいような。
頼もしくなるな。
意外と内気な子なので、みんなに馴染んで早く生活に慣れてくれると良いな。
楽しみだ。c0045451_11522563.jpg
[PR]

by yoko1113_0613 | 2005-04-09 10:24

成長

懸賞 2005年 04月 06日 懸賞

チビが歩き始めた。
昨日1歩、2歩歩いたかと思うと今日は5歩ほど歩き出し、そうかと思うと立ってはトコトコ立ってはトコトコ。
一見リハビリしてる人のような歩き方だけど、この調子だとスタスタ歩けるのも早そう。
成長はとても嬉しいけど、生まれてから首が据わり寝返りをし、お座りが出来るようになりハイハイをし、つかまり立ちから伝い歩き、そして一人歩き…主だった成長過程が終わってしまい楽しみが減った気がする…。
これからは人間としての核となるものが成長し始める。
ここからは親子の絆を深めるための心のしつけ。
これが長く続く。
頑張っていこう。
姉妹仲良く力を合わせて素敵な女性に育ててあげたい。
c0045451_115419.jpg
[PR]

by yoko1113_0613 | 2005-04-06 20:55

株と球根

懸賞 2005年 04月 01日 懸賞

まだ変化無し。
いつ頃芽が出てくるのかなぁ(*^_^*)

昨日東京では桜の開花宣言がされた。
こちらはまだ咲いていないみたい。
明日はまだ花見には早そうだなぁ…。

それにしても微妙に体調が悪いのは何故だろう。c0045451_17202368.jpg
[PR]

by yoko1113_0613 | 2005-04-01 17:19